低スペックのPC向けの「軽い」オンラインゲーム

オンラインゲームをプレイするには当然のことながらPCが必要です。現在稼働しているオンラインゲームの中にはブラウザゲームも多くあり、これらはスマートフォンやPDA端末でもプレイをすることが出来ますが、やはりオンラインゲームの主流はPCといえるでしょう。オンラインゲームには画像が平面的である2D系と、立体的な画像の3D系のものがあります。2D系のゲームよりも3D系のゲームの方が処理するデータが多く、使用するPCにもそれなりのスペックが必要になってきます。それでは低スペックのPCでは3D系のゲームは出来ないのかというと、そんなことはありません。3D系でもいわゆる「データの軽い」ゲームはありますし、ブラウザで稼働するブラウザゲームであれば、スペックをあまり気にせずにゲームをすることが出来ます。3D系で軽いMMORPGでは「ユグドラシル」があります。北欧神話をベースにしたMMORPGで、モンスターを捕まえて強化させたり、ペット同士を配合させて子供を作る継承システムなど、なかなかおもしろそうなシステムを導入しています。動作環境でいえばCPUはCeleron800以上、メモリは256MB以上、HDDの空き容量は2GB以上、対応OSはWindowsXP/Vista/7となっています。
他に256MBでプレイが可能な3D系のMMORPGは沢山あるかと思いますので、興味のある方は調べてみるのも良いかと思います。