WEBサイトに画像管理システムを導入するメリット

WEBサイトの構築は大規模な物でなければコンテンツ管理システムはいらないという方が多いですが、いくつかのメリットがあるのでコンテンツ管理システムであるCMSの導入はおすすめです。1つ目のメリットは画像の管理が楽になることです。これまでの画像の管理については2つの点で面倒なものでした。1つ目は実際にサイトで見るまでははっきりと分からない点です。ダミーページを用意して確認する方もいますが、この点についてはCMSのデモ機能がとても便利です。画像を取り替えるのも簡単です。2つ目は視聴者によって画像のフォーマットを変える必要がある場合、複数のフォーマットで用意する必要があった点です。これについてはもベースとなるフォーマット、サイズのコンテンツを用意しておけばCMSが自動で試聴する端末に合わせて変換してくれます。また、事前に変換フォーマットを指定することができる場合も多いので初期変換時のもたつきもありません。とくに動画については変換自体が大変な作業でもありますのでコンテンツ管理システムが自動処理してくれることは大変なメリットです。2つ目のメリットはバージョン管理です。コンテンツ管理システムはファイルをバージョン管理してくれます。これは更新の多いWEBサイトでは必須の機能であり、問題があってもすぐに前のバージョンに戻せる機能はデモサイトの表示機能と合わせてとても大事な機能と言われてます。これをシステムなしで行う場合は個人のツールの使い方次第となり手間が大変多いと言われています。WEBサイトは更新することが必須ですから更新の際にはファイルの確認をいかに効率よくするかがサイト全体の更新速度に強く影響します。コンテンツ管理システムを導入することで人間が行っていた面倒な部分をシステムがどんどん効率よく行ってくれます。CMSの導入についてはWEBサーバとの連携が取りづらいとか、既存のサーバ環境に適していないというサイトも多いのですが、現在のCMSの多くはさまざまなサーバOSが環境に適応して来ており、ほとんどのWEBサーバに対応が可能となっています。また、面倒なデータベース周りの設定や各種プログラム言語の設定についても自動設定機能が充実してきたこともあり、サーバ環境に詳しくない方でも利用できるように調整が図られています。サーバ設定については設定のみを行う業者も増えているので快適なCMS運用が身近なものになってきています